横浜市社会教育コーナー

ホーム » ご利用の手引

ご利用の手引

1 設置目的

 横浜市社会教育コーナーは、市民の自主的な学習活動や学芸・体育等文化的な学習の会場としてご利用いただけるよう横浜市が設置しました。
 また、市民の主体的な生涯学習活動の推進を図るために、人材育成等に関わる講座や市民の多彩な学習支援のための講座を実施します。さらに、これら事業の企画運営や会場の利用時に、市民の自律的な生涯学習の推進を奨励し、必要な事業を行う事を目的としています。


2 開館時間及び休館日

  1. 利用時間 平日⁄ 9:00 ~ 21:00 日曜日・祝日⁄ 9:00 ~ 17:00
  2. 休館日  毎月第1月曜日(施設点検のため 但し第1月曜日が1日の場合は第2月曜日
    年末年始(12月28日~1月4日)
    ※ただし、特に必要があると認める場合は、教育委員会と協議の上、開館時間の変更、ならびに休館日に開館し、または休館日以外の日に開館しないことがあります。

3 施設の利用時間区分と利用料金

利用施設の内容 利用時間区分 利用時間 利用料金
研修室A・B
66.66m2 (42人)※
 9:00~13:00
13:00~17:00
17:00~21:00
各4時間
(2時間対応可)
1,200円 (600円)
研修室C
54.57m2 (30人)※
 9:00~13:00
13:00~17:00
17:00~21:00
各4時間 1,000円
アートルーム
88.88m2 (40人)※
 9:00~13:00
13:00~17:00
17:00~21:00
各4時間 1,600円
トレーニングルーム
134.70m2 (30人)※
 9:00~11:00 11:00~13:00
13:00~15:00 15:00~17:00
17:00~19:00 19:00~21:00
各2時間 800円
スポーツ広場
800m2(1面)
 9:00~11:00 11:00~13:00
13:00~15:00 15:00~17:00
各2時間 土・日・祝日 1,100円
平日 700円

※活動内容により、利用人数はこの限りではありません。


4 団体登録

横浜市社会教育コーナー(以下「コーナー」)を利用する場合、団体登録が必要です。

団体登録の方法

  1. コーナー所定の用紙「横浜市社会教育コーナー利用団体登録票」に必要事項を記入ください。
  2. 登録完了後、「横浜市社会教育コーナー団体登録証」(以下「団体登録証」)を郵送します。
  3. 「団体登録証」は利用申込み時に持参してください。
  4. 登録期間は2年度間、年度初めに更新します。
  5. 代表や団体名等の変更がありましたら、速やかにご連絡ください。

5 利用申込

  1. 利用希望団体は「横浜市社会教育コーナー利用許可申請書」に必要事項を記入して事前に利用料金と共に窓口で申込みください。
  2. 利用希望月の2か月前の1日(※1)に限り、窓口で受付抽選を行います。
    (ア)  9時10分まで抽選会の受付を行い、9時15分から抽選会を開始します。
    (イ)  9時10分を過ぎて来館した団体は、抽選会参加団体の利用申込み(1回分)終了後に先着順での利用申込みとなります。
    (ウ)  電話での仮予約は翌日から受付けます。
    (※1) 年末年始の休館の場合はこの限りではありません。
  3. 抽選日以外の受付は先着順です。
  4. 申込み時点で1団体あたり合計5回までの利用申込みができます。
  5. 1日の利用回数は原則1回とします。但し利用日の8日以内(利用日の前週の同一曜日)であれば、回数に制限なしで利用申込みができます。
  6. 仮予約は電話でのみ受付けます。受付日から8日以内(受付日の翌週の同一曜日)に、窓口で正式な申込みが必要です。
  7. いったん申込まれた日時の変更は原則できませんが、申込み日から8日以内(申込み日の翌週の同一曜日)であれば対応します。
  8. 利用を取りやめる場合は、申込み日から8日以内(申込み日の翌週の同一曜日)であれば利用料金を返還します。
  9. スポーツ広場利用の場合、以下の条件で利用不可能になった場合は、振替日の案内又は利用料金の返還(1時間単位)をしますので、予約時間帯前から予約時間中の間に必ず窓口にご連絡ください。ただし、連絡の無い場合は料金の返還はしません。
    (ア) 降雨降雪の場合
    (イ) 降雨降雪後の除水等が完全でない場合
    (ウ) 11月1日~1月31日の間、日没により16時以降の利用が不可の場合
  10. 研修室Aと研修室Bは間の仕切りを取り外しての利用が可能です。また、2時間の利用も可能です。

6 施設の利用方法と利用時の注意

  1. 施設の利用時は、窓口に「コーナー利用許可書」を提示し、「利用報告書」を受取り、退室時に提出してください。
  2. 利用時間を守ってください。原則、利用開始時間から入室、終了時間までに清掃して退室してください。なお、次の方が気持ち良く利用できるよう、机・椅子・備品等の原状復帰と清掃をお願いします。
  3. ゴミはお持ち帰りください。
  4. コーナーの設備や利用した用具等を破損、紛失した場合は、窓口に速やかに届けてください。
    (弁償して頂く場合もあります)
  5. 交流スペースは、ご自由に利用いただけます。グループのちょっとした打合せや待ち合わせ等にご利用ください。
  6. 給湯室には湯沸かし施設と茶器等があります。利用の際は注意事項を守ってください。
  7. 男女更衣室にはシャワー施設があります。利用の際は窓口に申出てください。

7 付帯設備の使用

施設を利用される時に、付帯備品を有料で貸出しします。

館内貸出し備品

  1. 貸出し台数には限りがあります。
  2. 付帯設備は施設利用申込みの際にお申出ください。
    付帯設備 金額
    ピアノ
    プロジェクター
    DVDプレーヤー
    1回 300円
    アンプ(マイク付き) 1台 200円
    キーボード 1回 200円
    マイクスタンド長 1台 200円
    マイクスタンド短 1台 100円
    CDカセット 1台 100円
    スクリーン 1回 100円
    譜面台 2台まで 無料
    3台目から 100円⁄台

    印刷機・コピー機
    印刷機 製版代 A4,B4 50円/枚
    A3 100円/枚
    インク代 0.5円/面
    用紙代(白) A4,B4 2円/枚
    A3 または 色紙(A4) 3円/枚
    コピー代 白黒 A4~A3 10円/面
    カラ― A4,B4 50円/面
    A3 80円/面

    貸しロッカー
    種類 大きさ 年間料金
    赤(大) W28cm×D49cm×H57cm 2,400円
    青(中) W25cm×D34cm×H37cm 1,000円
    黄(小) W25cm×D34cm×H23cm 600円

8 利用の禁止

次の場合は利用をお断りします。

(ア) 営利のみを目的として利用する場合
(イ) コーナーの設置目的を著しく逸脱するとき
(ウ) その他コーナー管理上支障があるとき


9 利用の取消し、免責

  1. 施設の管理上必要がある場合、又はコーナーの管理運営者の指示に従わない場合は、その利用を取消し、又は禁止させていただくことがあります。
  2. コーナーの利用者又は入館者がコーナーの責によらない負傷又は病気などによって生じた損害については、コーナーは一切の責を負いません。

10 利用料金の減免

コーナーの利用料金を減額し、又は免除する事ができる場合は次のとおりとし、減免額は指定管理者が定めます。

  1. 横浜市が主催する社会教育事業のためコーナーを利用するとき
  2. その他、指定管理者が特に必要と認めるとき

11 優先申込み

次に掲げる利用については、受付開始日以前であっても優先的に申込みができることとします。

  1. 指定管理者が共催・後援する事業としてコーナーを利用するとき
  2. 利用料金の減免対象となる利用のとき
  3. その他、指定管理者が特に必要と認めるとき

12 展示スペースの利用

登録団体は、展示スペースを利用して各々の活動の発表及び団体同士の交流を図ることができます。
詳細は、窓口にお問い合わせください。


開館時間・休館日等

横浜市社会教育コーナー

〒235-0016 
神奈川県横浜市磯子区磯子3-6-1-1
電話・FAX 045-761-4321
eメールでのお問合せ
toiawase★yse-yokohama.com
メールアドレスの ★ 部分を @ に変更して送信してください。
指定管理者(第3期):
NPO法人横浜市民アクト
指定期間:
平成28年4月1日~33年3月31日