市民の生涯学習活動や研修活動、ボランティア活動などの場として、また生涯学習に関わる情報提供や交流の場としてご利用いただけます。

開館時間・休館日等

■開館時間
月曜日~土曜日: 9:00~21:00
日曜日・祝日 : 9:00~17:00
■休館日
定期清掃日 原則第1月曜日
年末年始  2020年12月28日~1月4日

申込み開始日 詳しくはこちら


メールマガジン

登録 解除

予約・空室状況

講座・イベント

一覧
    情報登録されている講座・イベントはありません。

おすすめ

一覧

お知らせ

【10月27日、ホームページサーバーのメンテナンスを実施します】
令和3年10月27日(水)10時から10月28日(木)1時までの間、サーバーのメンテナンスを行います。その間、当施設のホームページ閲覧ができなくなりますので、あらかじめご了承ください。

【緊急事態宣言解除に伴う利用申込み受付の再開について】10月11日更新
1.施設の申込みについて
(1)開館時間は従来の9時~21時に戻ります(10月5日より)
(2)会場の利用人数は従来の定員に戻ります(10月5日より)
(3)10月分の会場申込は10月5日より先着順で受付けています。
(4)11月・12月・令和4年1月分の会場申込は、11月1日(月)より受付を行います。

2.利用料金の支払いについて
 これまでコロナ禍の影響で施設の休館等があり、便宜的に利用料金の支払い方法を当日払いとしていましたが、11月1日より従来の「申込日(利用許可申請書提出時)支払い」に戻します。なお、電話での仮予約は受付日から8日以内(受付日の翌週の同一曜日)に来館し利用許可申請書を提出してください。利用のキャンセルまたは日程の変更は申込日より8日以内ならば対応いたします。

3.今後のお知らせ方法について
 諸般の状況変化に伴うコーナー利用方法の変更については、コーナーのホームページと掲示板等の掲示物で広報いたします。
また、電話でお問合わせ頂く場合はその時点での最新の情報をお伝えします。

【11月・12月・令和4年1月分の施設申込みについて】
11月1日(月)から来館受付を開始します
11月2日(火)9時から電話受付を開始します

1.11月1日は、窓口受付の順番を決める受付抽選を行います。
(1)抽選用紙を受取り、団体名と登録番号を記入して抽選箱に入れた後、利用許可申請書をお渡しますので記入してお待ちください。
(2)受付抽選の締切は9時10分です。(施設の開館は8時45分)
(3)締切後、直ちに職員は受付の順番を抽選、その結果順に番号札をお渡しし、申込み受付を開始します。
(4)9時10分を過ぎて来館した団体は、受付抽選後の先着順の申込みになります。

2.申込み時点で1団体あたり3か月で合計5回までの利用申込みができます。

【活動について】
●「激しい呼気を伴う活動や大きな声を出す活動」
最低限、人と人とが接触しない程度の間隔(目安1m)を確保し、対面とならない等の工夫、マスクに加えフェイスシールドを着用するなど対策を講じてください。

●「身体の接触が行われる活動内容」
引き続きご利用できません。(例:社交ダンス、フォークダンスなど。ただし、接触を伴わない活動内容であれば利用可能とします。)

●付帯設備のご利用にあたっては、活動の前後に各自で手洗い・手指消毒を徹底してください。

【すべての団体へのお願い】
・来館前に各自で健康観察を行ってください。発熱、咳、咽頭痛などの症状がある場合は来館を控えてください。
・活動の前と後には手洗い・手指消毒を行ってください。
・来館中は、できる限りマスクの着用をお願いします。
・代表者は当日のご利用者全員の氏名と緊急連絡先を把握し、1か月程度は保管してください。
※必要に応じて保健所等の公的機関に提供される場合があることをご了承ください。
・利用にあたっては、他のご利用者と最低限人と人とが接触しない程度の間隔(目安1m)を空けてください。
・活動終了時刻10分前の退出にご協力ください。室内の換気とスタッフによる消毒を行います。
・3つの密(密閉、密集、密接)を避けてください。
①活動時は窓や扉を常時開放、または15分~20分に1回の開放、換気扇や扇風機を使用した空気の入れ替えをしてください。
②活動は十分な間隔をあけてください。
③間近で会話や発声をする密接な場面を避けてください。
・会議等の机の配置は、可能な限り対面を避けて教室型とし、対面の場合は正面で向き合わないよう椅子を配置してください。
・活動時の人数が定員数より多い場合はご利用できません。
・給湯室、茶器のご利用はできません。
・活動後の速やかな退館にご協力ください。


[ウェブアクセシビリティ方針]
ウェブアクセシビリティについて
「横浜市社会教育コーナー」のウェブサイトを利用する全ての人が、身体的制約や利用している環境に関係なく、利用しやすく、必要な情報が得られるように、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組みます。
1 対象範囲:特定非営利活動法人横浜市民アクトが運営する「横浜市社会教育コーナー」のウェブサイト全体 http://www.yse-yokohama.com/
2 目標を達成する期限:2021年3月31日
3 目標とする適合レベル:JIS X 8341-3:2016で示されている適合レベルAAに準拠します。
※ 本方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記によります。

Pick up

    赤ちゃんから大人まで、みんなが一緒に楽しむおはなし会の「おはなしの国」。毎月様々な演者グループの皆さんと一緒につくり上げてきました。2021年コロナ禍で開催できなかったときに、おうち時間を楽しんでもらおうとYouTubeチャンネル「おはなしの国2021」をつくりました。手遊び、手袋シアター、ペープサートなどをお楽しみください。
    YouTubeチャンネル「おはなしの国2021」

    子育てのいろいろをおしゃべりする場「ママのしゃべりば」に手遊びや折り紙・パネルシアターなどのお楽しみをPlus(プラス)そのお楽しみの一部をご紹介します。
    YouTube「動物折り紙指人形」